FC2ブログ
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

グーナー日記

Arsenalの話題を中心にノースロンドンからのらりくらりと。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.03.13/Fri  06:55:06

 
フットボールファクトリー 
 

エドゥアルドがまた怪我・・
今度はたいした事ないそうですが、週末は出れないようです。。。
たいしたことなくて良かったけど。。

で、昨日の試合前にアーセナルファンがローマファンに刺されたそうで。
乗ってたミニバスがホームファンのグループに襲われたんだそうです。
刺されたのか、割れた窓で怪我したのか定かではないようですが、危ないですねえ。。
怪我した方はその後無事に試合を観る事ができたそうなので、なにより。

でも、決勝のスタジアムの変更はなし。と。

試合前日にね、新聞なんかにも書いてあったんですよ。アーセナルファンは、危ないからローマでは一人で行動しないように。と。この辺は危ないから近づいたらだめ、とか。


いやですねえ・・ほんと、こういう事件。ちっとも無くならない。。

最近、The Football Factoryという映画を観たばかりでしてね。
フットボールファクトリー [DVD]フットボールファクトリー [DVD]
(2006/05/10)
ダニー・ダイアフランク・ハーパー

商品詳細を見る


前に観たGreen Street(邦題「フーリガン」)はウェストハムフーリガンのお話でしたが、これはチェルシーのフーリガンの話。
Green Streetほどシリアスではなく、つっても結構暴力シーンも多いですけども・・。
どっちかと言えば、ちょっとフフっと笑ってしまえる感じ。イギリスっぽいな~って感じですね。
あ、でもオチは軽く衝撃でした。。
これ観ると、Green Streetが女性監督ってのが妙に納得できたりします。
トレイン・スポッティングのフットボール版、と、どっかのレビューで読んだんですが~、あそこまで映像がかっこいい、というわけではないかな。あ、でも音楽は良かったかも。

でね、またこれがチェルシーだから、なんですけど、やっぱり、出てくるんですよね・・・

ミルウォール

フーリガリズムといえば、ミルウォール。ミルウォールといえばフーリガリズム。みたいな・・・。

不名誉ですな。。

そういうのもあって、ミルウォールのチャントはとっても自虐的。

No One Likes Us, No One Likes Us, No One Likes Us – We Don't Care!
We Are Millwall, Super Millwall, We Are Millwall From The Den!
No One Likes Us, No One Likes Us, No One Likes Us – We Don't Care!
We Are Millwall, Super Millwall, We Are Millwall From The Den!

これをロッド・スチュワートのSailingに合わせて歌うわけです。。(the Denはミルウォールのホームスタジアム)

こういう映画をみると、もう絶対アウェーゲームとか行きたくなくなります。。。
そしてミルウォールスタジアムからますます足が遠のくのです・・・。あの辺危ないんでね。。。

ちなみにこの映画、試合のシーンは一度も出てきません。

あ、フットボール映画話ついでに、football factoyで主演のDanny Dyerが出演してるMean Machineもお勧め。
ミーン・マシーン [DVD]ミーン・マシーン [DVD]
(2005/03/25)
ヴィニー・ジョーンズデヴィッド・ケリー

商品詳細を見る

こっちは元フットボーラーのヴィニー・ジョーンズが主演です。

と、いうわけで、週末はホームでブラックバーンと。お疲れかもしれないけど・・・
ばっちりしっかり勝って下さい。
何としてでも勝ち点3を~~よろしく。

では皆様よい一日を~!
category: Millwall
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。